NPO法人日本住宅性能調査協会 特定非営利活動法人

日本住宅性能調査協会
  協会の概要
  目的と活動
  設立の趣旨
0120-03-1002 携帯からは 042-523-5500 受付 9:00 - 18:00  (平日)
  活動概況
  入会について   講習会のご案内   住調協だより   資格制度   有資格者一覧   協会員専用ページ


住宅産業は、バブル期のスクラップ・アンド・ビルドからストックの有効利用へと移行しています。それと時を同じくするように、住宅の性能、品質の適正な評価の必要性が高まっています。
阪神大震災以降、既存住宅に関する耐震診断、耐震補強工事が盛んになってきていますが建物自体の評価規準、調査規準が確立されていない為、各者各様の手法・判断で耐震診断、耐震補強工事が行われているのが現状です。
この曖昧さを排し、既存木造住宅の正当な評価を行うためには、評価基準の確立・普及が急務です。
評価のバラツキを無くすためには、調査方法の標準化も必要です。
 また、既存建物の財産価値の評価に関しては、品格法による性能だけでなく施工精度、部材の品質(グレード)の評価も欠かせません。
本協会は、長年の調査・診断で培ったノウハウを活用して、既存木造住宅の評価基準・調査手法の標準化を行い既存住宅の正当かつ適正な評価方法を確立し、精密な評価に基づく価値的な改修工事による性能・品質の向上、不動産価値の的確な評価、安心で安全なリフォームの推進等による安全で快適な町づくりに貢献します。

HOME
  耐震診断の
    普及に向けて
  耐震調査
    内容について
  耐震調査
    方法について
  推奨部材
  お問い合わせ
耐震診断 無料相談 受付中!!




使用している画像、文章等の著作権は全て日本住宅性能調査協会に属します。
Copyright (c) 2004-2005 jyuutaku seinou tyousa kyoukai All rights reserved.